usdjpy624です

2017年8月12日 土曜日 株ブル&1321高値掴み、成り行き買い、AF、両建て成り行きショート5万ドル、gateau

e0309098_16215996.png
e0309098_16220641.png
e0309098_16221521.png
e0309098_16223218.png
e0309098_16224089.png



   2017812日 土曜日 株ブル&1321高値掴み、成り行き買い、AF、両建て成り行きショート5万ドル、gateau

………………………………………

http://jklasdzxc.exblog.jp/25236645/

   2017807日 月曜日 日経 103.56円高の20055.89円で、株ブルだ。

http://abc1321.exblog.jp/26875678/

   2017807日 月曜日 ETF 1321 始値20460円で、約定だ。

日経 103.56円高の20055.89円だった。  

………………………………………

   2017808日 火曜日 atrial flutter with 1:1 conductiontransfercardioversion

http://trade111.exblog.jp/26875722/

   2017808日 火曜日 110.567円で、夕方11000ドル成り行き買いだ。

D 1万ドル、Mo 1000ドル 成り行き買いだ。

………………………………………

http://trade111.exblog.jp/26878174/

   2017809日 水曜日 早朝 成り行きで、4000ドル買った。

Mo 4000ドル 成り行きで買った。

………………………………………

http://trade111.exblog.jp/26882934/

   2017810日 木曜日 朝 成り行き5口座 48000ドルロングだ。

………………………………………

http://trade624.exblog.jp/28042979/

   2017811日 金曜日 休日 朝 両建て成り行きショート5万ドルだ。

売ろう。勝っている5口座で成り行き売りだ。踏まれたときは、投げるだけだ。

Gateau ワードへ

………………………………………

///////////////////////////////////////////////////////////       
<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   

2015/8/11 火曜日 

なぜそんなに 勝ち急ぐ。 ハーフセオリーだろう。             

まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。 >>>

   2017812日 土曜日、日本は、8/11㈮ 休日休み 

株ブル&1321高値掴み、成り行き買い、両建て成り行きショート5万ドル

………………………………………

ドル円 109.145円、      

ダウ 14.21ドル高の21858.32ドル、日経 8.97円安の19729.74円     

………………………………………

売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

2.53兆円   19.64億株    105.07    13.96    1413

………………………………………

ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    1.488     ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    1.375          

………………………………………

ネットストック信用取引指標   8/10  木曜日               

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残   447.94      -13.087

買い残   2,360.82      -6.751

※倍率          5.270

………………………………………

米国株、4日ぶり反発 ダウ14ドル高 押し目買いも北朝鮮懸念は重荷

2017/8/125:52

11日の米株式相場は4営業日ぶりに反発した。ダウ工業株30種平均は前日比14ドル31セント(0.1%)高の2万1858ドル32セントで終えた。前日に200ドル強下げた後とあって、アップルなどハイテク株の一角に押し目買いが入り相場を支えた。ただ北朝鮮情勢の緊迫化への警戒感は根強く、上値は重かった。

 ダウ平均は前日にアップルやネットワーク機器のシスコシステムズなどの下落が響き、大幅安となった。11日はこうした銘柄が買い戻され、相場を押し上げた。

 11日朝に出た7月の米消費者物価指数(CPI)は前月比0.1%上昇と市場予想を下回った。これを受け、米連邦準備理事会(FRB)が利上げに慎重になるとの見方が浮上。余剰資金が株式市場に流入しやすい状況が続くとの見方も買いを促した。ダウ平均は一時67ドル高まで上昇した。

 ただ、上値は重かった。米国と北朝鮮の武力衝突の懸念がくすぶり、週末前に投資家が積極的にリスクを取る動きは限られた。トランプ米大統領は11日、ツイッターに「軍事的解決策を取る準備は完全に整っている」と投稿し、北朝鮮への強硬姿勢を改めて示した。

 ナスダック総合株価指数は4営業日ぶりに反発し、同39.684ポイント(0.6%)高の6256.556で終えた。指数は前日に2%超と大きく下げていたため、アップルやアルファベット(グーグル)など主力株に押し目買いが入った。

 業種別S&P500種株価指数では全11種のうち「IT(情報技術)」「一般消費財・サービス」「ヘルスケア」など5種が上昇。一方、「エネルギー」「公益事業」などが下げた。


[PR]
by usdjpy624 | 2017-08-12 16:16