usdjpy624です

2017年8月19日 土曜日 YM、白人至上主義で、下落:㈪株ブル、バンク&FX成り行き買い、㈫ 1321再度高値掴み、コスモスの植え付け

e0309098_19360615.png
e0309098_19361557.png
e0309098_19362914.png
e0309098_19363829.png
e0309098_19364972.png
e0309098_19365662.png


   2017819日 土曜日 YM、白人至上主義で、下落:㈪株ブル、バンク&FX成り行き買い、㈫ 1321再度高値掴み、コスモスの植え付け

まさか ドル円ダブルボトムとは、思いもせず。日柄からもう上げと確信していた。

日柄24日でなくて、日柄29日だった。

………………………………………

http://jklasdzxc.exblog.jp/25312292/

   2017814日 月曜日 日経 192.64円安の19537.10円で、株ブルだ。

http://sub328asd.exblog.jp/237549820/

   2017814日 月曜日 So  夕方 300 109.85円で、成り行き買いだ。

300  → 成り行き  → 109.85円   → 27309.96

http://trade111.exblog.jp/26889923/

   2017814日 月曜日 夕方 成り行き109.782円で、14000ドル買いだ。

合計ポジは、356000ドルロングとなる。

………………………………………

http://abc1321.exblog.jp/26892215/

   2017815日 火曜日 ETF 1321始値、20070円で、約定だ。

終値は、20160円だった。日経 216.21円高の19753.31円だった。 

………………………………………

   2017819日 土曜日 コスモスの植え付けをした。鉢5個と地植えだ。

去年のコスモスの種は、地植えをした。

///////////////////////////////////////////////////////////       

<<< バンク ドル円 買い注文 売り注文 FX   

2015/8/11 火曜日 

なぜそんなに 勝ち急ぐ。 ハーフセオリーだろう。             

まず、生き残れ、儲けるのはそれからだ。 >>>

   2017819日 土曜日                            

ドル円 109.203円、      

ダウ 76.22ドル安の21674.51ドル、日経 232.22円安の19470.41円     

………………………………………

売買代金    売買高     騰落レシオ   PER    EPS   

2.12兆円   16.71億株    99.76    13.77    1414

………………………………………

ドル円 週足 標準偏差ボラティリティ    1.533     ← まず記載し、考えろ。

ドル円 日足 標準偏差ボラティリティ    0.976          

………………………………………

ネットストック信用取引指標   8/18    金曜日          

信用残速報    信用残(億円)   評価損益率(%)

売り残   413.43    -12.897

買い残   2,378.52    -6.759

※倍率          5.753


………………………………………

更新時間    2017/8/22  9:30    

データ日時 :   2017/08/15  

CME の内訳を、記載しておくべきだ。

ドルロング   120800  

ドルショート -43308  

ネットは、  +77492   

………………………………………………

先週より   18321            


………………………………………

米国株、ダウ続落し76ドル安 米政権に不透明感、業績懸念も重荷

2017/8/195:50

18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。前日比76ドル22セント(0.4%)安の2万1674ドル51セントと、7月25日以来ほぼ4週ぶりの安値で終えた。トランプ米政権の先行きに対する根強い警戒感が引き続き売りを誘った。業績懸念が浮上した銘柄が売られたのも指数の重荷だった。前日に3カ月ぶりの下げ幅となったため、短期的な相場の戻りに期待した買いもみられ、下げ幅は限られた。

 白人至上主義団体と反対派の衝突を巡り、トランプ米大統領が「双方に非がある」と15日に発言したことに対する批判が高まっている。「投資家は減税対策とインフラ投資に期待してきたが政策実現が難しいとの見方が広がった」(フォートピット・キャピタル・グループのキム・フォレスト氏)という。米政権の求心力の低下による先行き不透明感を嫌気した売りが続いた。

 18日朝に発表した2017年5~7月期決算で1株利益と売上高が市場予想に届かなかったスポーツ用品販売のフットロッカーが急落した。売りはスポーツ用品のナイキなどにも波及。四半期決算が減収となったIT(情報技術)機器のシスコシステムズへの売りも続き2銘柄でダウ平均を21ドルあまり押し下げた。

 もっとも、相場は上げる場面があった。トランプ大統領の側近で極右とされるバノン首席戦略官・上級顧問が18日、更迭された。経済政策を指揮するコーン国家経済会議(NEC)委員長が政権にとどまる可能性が高まり、経済政策が進めやすくなるとの見方が政権の先行き不透明感をやや和らげた。

 米ミシガン大学が18日に発表した8月の米消費者態度指数(速報値)は97.6と市場予想(94.5)を上回って上昇し、投資家心理を改善させた面もあった。前日大幅安だった反動で、買いが入りやすかったことも指数を下支えした。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数も続落した。前日比5.387ポイント(0.1%)安の6216.527で終えた。アマゾン・ドット・コムやシスコシステムズなどへの売りが続き、相場の重荷となった。前日に発表した四半期決算が増収増益で市場予想を上回る業績見通しを示した半導体製造装置のアプライドマテリアルズ(AMAT)など、半導体関連銘柄が買われたため下げ幅は限られた。

 業種別S&P500種株価指数(全11業種)では「不動産」「電気通信サービス」「一般消費財・サービス」など8業種が下落した。一方、「公益事業」「エネルギー」「素材」は上昇した。

 フットロッカーの急落を受けスポーツ用品のアンダー・アーマーなどにも売りが広がった。売上高が市場予想を下回った農機・建機のディアにも売りが膨らんだ。

 ダウ平均の構成銘柄では、ナイキやシスコシステムズに加え、ホームセンターのホーム・デポ、医療保険のユナイテッドヘルス・グループの下げが目立った。

 一方、売上高が市場予想以上に増えた衣料専門店のロス・ストアーズが大幅高だった。4~6月期決算で売上高と1株利益が市場予想を上回った化粧品のエスティ・ローダーも買われた。

 ダウ平均の構成銘柄では、原油価格の上昇を背景に建機のキャタピラーや石油のシェブロン、エクソンモービルなどが上げた。


[PR]
by usdjpy624 | 2017-08-19 19:10