usdjpy624です

<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1月26日土曜日 日銀、ドル円行って来い

e0309098_1413018.jpg
e0309098_1413314.jpg
e0309098_14132464.jpg
e0309098_14132694.jpg






   2013年1月26日土曜日 日銀追加緩和後ドル円行って来い、
その結果日経も行って来い だった。何故 ドル円 88.055円まで下げた後で、
91.186円まで上昇したか、その理由は、俺の考えの及ばぬことだった。



2013年1月26日 土曜日

ダウ70ドル高、 日経305円高、TOPIX 19.47高、 MTU 6円高、トヨタ95円高 
ブリヂストン75円高、 SB 72円高、 ユニクロ 660円高、コマツ49円高  

ダウ      日経     TOPIX    ドル円    ユーロ円   E-USD  
13895ドル  10926円    917.09    90.89円   122.33円   1.3459  

日経売買高    売買代金   騰落レシオ ドル円60ヶ月MA   ボリバン週足 
33.36億株    2.01兆円   147.47    88.359円       86.470円  
…………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   SB 9984   ユニクロ9983   コマツ  
479円   4340円   2383円    3025円     23210円    2386円  

5.39    2.14     0.79      3.75      0.12      1.69 

   一般信用と制度信用の合算だ。一週間前のデータだ。





ドル円60ヶ月移動平均 エンベロープ ×1.0382= 91.734円、 ×1.0500= 92.776円  
MTU  6円高の479円、  信用倍率 5.39
SMBC 3円高の3300円、 信用倍率 2.51   
みずほ 3円高の171円、  信用倍率 7.05   
野村  2円高の490円  信用倍率  5.59    





ベア1571 150円安、ブル1570 320円高、ETF1321 310円高、
金ETF 50円高、 銀ETF 50円高   、   

ベア1571   ブル1570     ETF1321     金1540    銀1542        

4960円    5630円      11130円     4785円      9000円      

269.11     6.87       1.23       10.23       6.98  





ドル円  21ボリバン∑    14 ADX             

日足   89.503円       42.7122%            
週足   86.470円       67.821%            





///////////////////////////////////////////////////////////



   2013年1月21日 月曜日 ダウ53ドル高だったのに日経165円安の10747円だった。
http://nikkei328.exblog.jp/17193737/
http://mtu8306.exblog.jp/17194374/



東証大引け、小幅続落 日銀追加緩和後に乱高下、円上昇で輸出株に売り
2013/1/22 15:46
http://mtu8306.exblog.jp/17194949/
http://nomura8604.exblog.jp/19657577/



   2013年1月23日水曜日 ダウ5年ぶり高値なのに、日経222円安だった。
http://asdrere111.exblog.jp/17200315/




東証大引け、大幅続伸 1万900円台回復、上げ幅は11年3月以来の大きさ
2013/1/25 15:39
http://mtu8306.exblog.jp/17211486/

   25日金曜日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸した。大引けは前日比305円78銭(2.9%)高の1万0926円65銭だった。外国為替市場で円相場が一時1ドル=90円台後半まで下落するなど円安・ドル高が進み、輸出株を中心に買い安心感が広がった。大引けにかけて一段と上げ幅を広げ、昨年来高値を更新した。週間の米新規失業保険申請件数が減少するなど米経済指標が改善し米景気の回復期待が高まったことで、投資家が運用リスクを取りやすくなる「リスクオン」の姿勢が強まり日本株買いが加速した。日経平均は週間ベースでは1971年2~4月以来約42年ぶりに11週連続で上昇した。



   2013年1月26日 土曜日 ダウ続伸、5年1カ月ぶり高値だった。
http://dow328.exblog.jp/19186090/
[PR]
by usdjpy624 | 2013-01-26 14:14

1月19日土曜日 ドル円90円超えたので、日経303円高

e0309098_9255374.jpg
e0309098_9261830.jpg
e0309098_9261799.jpg
e0309098_9264437.jpg




   2013年1月19日土曜日 ドル円90円超えたので、日経303円高の10913円だった。
しかしMTU、野村 全く騰がらず。



2013年1月19日土曜日

ダウ53ドル高、 日経303円高、TOPIX 20.98高、 MTU 13円高、トヨタ90円高 
ブリヂストン54円高、 SB 23円高、 ユニクロ 690円高、コマツ70円高  

ダウ      日経     TOPIX    ドル円    ユーロ円   E-USD  
13649ドル   10913円   911.44    90.00円   119.83円   1.3315  

日経売買高    売買代金   騰落レシオ ドル円60ヶ月MA   ボリバン週足 
38.65億株    2.24兆円   143.76    88.344円       85.480円  
…………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   SB 9984   ユニクロ9983   コマツ  
484円   4300円   2398円    3020円     23430円    2372円  

6.34    1.95     0.84      3.21      0.07      1.57 

   一般信用と制度信用の合算だ。一週間前のデータだ。





ドル円60ヶ月移動平均 エンベロープ ×1.0382= 91.718円、 ×1.0500= 92.761円  
MTU  13円高の484円、  信用倍率 6.34
SMBC 75円高の3315円、 信用倍率 2.18   
みずほ 6円高の173円、  信用倍率 8.94   
野村  11円高の491円  信用倍率  5.15    





ベア1571 125円安、ブル1570 290円高、ETF1321 300円高、
VIX 1552  57円高、 銀ETF 230円高   、   

ベア1571   ブル1570     ETF1321     VIX 1552    銀1542        

4985円    5690円      11120円      2310円      8960円      

343.79     6.81       1.30         5.08       11.11     





ドル円  21ボリバン∑    14 ADX       26標準偏差volatility      

日足   88.727円       62.264%       1.685        
週足   85.480円       61.713%  3.331             





///////////////////////////////////////////////////////////



1月14日月曜日は、休日で休みだった。この日は、早朝にドル円89.668円を、付けた。ここが、一旦のトップと思った。
http://trade111.exblog.jp/19134824/

1月15日火曜日 経済再生相 発言でドル高となり、円高となり日経下げた。
これは、イラスト、説明文なしだ。

http://trade111.exblog.jp/19143882/
2013年1月16日水曜日 自民幹事長発言で、円高となり、日経278円安だった。



http://qwsadfoiu.exblog.jp/19576625/
2013年1月18日金曜日 ドル円90円を超えて、日経303円高の大幅高だった。




http://dow328.exblog.jp/19155498/
2013年1月19日土曜日 ダウ53ドル高だった。
[PR]
by usdjpy624 | 2013-01-19 09:28

2013年1月12日土曜日 週初利益確定売りで、日経続落

e0309098_822561.jpg
e0309098_8231465.jpg
e0309098_8233135.jpg
e0309098_8234435.jpg





   2013年1月12日土曜日 週初利益確定売りで、日経続落、その後日経上がる。
しかしながら、MTU、野村 騰がるどころか、まだ上がらず。日経上がったのは、
ユニクロのせいだ。SBも上がらず。



2013年1月12日土曜日

ダウ17ドル高、 日経143円高、TOPIX 9.67高、 MTU 5円高、トヨタ55円高  
ブリヂストン35円高、 SB 20円安、 ユニクロ 1080円高、コマツ36円高  

ダウ      日経     TOPIX    ドル円    ユーロ円   E-USD  
13488ドル   10801円   898.69    89.143円   118.94円   1.3342  

日経売買高    売買代金   騰落レシオ ドル円60ヶ月MA   ボリバン週足 
35.33億株    2.13兆円   155.90    88.349円       84.436円  
…………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   SB 9984   ユニクロ9983   コマツ  
479円   4260円   2398円    3020円     23640円    2330円  

5.45    1.90     0.65      2.14      0.07      1.15 

   一般信用と制度信用の合算だ。一週間前のデータだ。



ドル円60ヶ月移動平均 エンベロープ ×1.05= 92.766円、 ×1.0618= 93.808円  
みずほ 2円高の169円、  信用倍率 10.14   
野村  3円安の490円、  信用倍率 2.60    









ドル円  21ボリバン∑    14 ADX       26標準偏差volatility      

日足   87.391円       72.389%       1.629        
週足   84.436円       55.676%       2.849         



ベア1571 80円安、ブル1570 150円高、ETF1321 180円高、
VIX 1552  7円安、 銀ETF 250円高   、   

ベア1571   ブル1570     ETF1321     VIX 1552    銀1542        

5040円    5540円      11020円      2363円      8630円      

164.36     4.49       1.02         3.60       8.03     





///////////////////////////////////////////////////////////




東証大引け、3日続伸で1万800円台回復 一段の円安を好感
2013/1/11 15:26

   11日の東京株式市場で日経平均株価は3日続伸。終値は前日比148円93銭(1.4%)高い1万801円57銭となった。終値で1万800円台を回復するのは2011年2月21日(1万857円)以来、約1年11カ月ぶり。外国為替市場で一段と円安が進んだことや世界経済の先行き不安が和らいだことを好感し、輸出関連株を中心に買いが入った。

 朝方に為替市場で円売りが加速したのは貿易関連統計がきっかけだった。12年12月上中旬の貿易収支が7513億円の赤字になるなど、赤字傾向が改めて確認されると、円は米ドルに対し1ドル=89円台前半に下落。その後も同水準で一進一退の取引が進んだ。

 また政府と日銀との間で交わす共同文書が「2%の物価目標を盛り込む」(11日付日本経済新聞朝刊)と伝わったことで、一段の金融緩和期待も円売り圧力として働いた。
 前日に中国が発表した貿易統計では輸出額が市場予想を上回り、米国株式相場が世界経済への不安感が後退したとして上昇。さらに欧州では欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が同地域の見通しに前向きな姿勢を見せたことも投資家に安心感を与えた。

 トヨタやソニーなど輸出関連株には朝方から買いが先行。金融緩和の恩恵を受けやすいとされる銀行株にも昨年来高値を更新する銘柄があった。前日に2013年8月期の業績見通しを上方修正したファストリも反発し日経平均をけん引した。「押し目らしい押し目がなく、市場は出遅れ株を探しては買いを入れる循環物色を続けている」(岩井コスモ証券の清水三津雄投資調査部副部長)との指摘があった。

 東証株価指数(TOPIX)も3日続伸。終値は前日比9.67ポイント高の898.69。取引時間中には900台に乗せる場面もあった。業種別TOPIXでは「鉱業」や「その他製品」の上げが目立った。東証1部の売買代金は2兆1137億円。12年3月9日以来の高水準だったが、きょうは株価指数オプションとミニ日経平均先物1月の特別清算指数(SQ)の算出に伴う売買でかさ上げされた。値上がり銘柄数は1035、値下がりは530、横ばいは130だった。

 三菱UFJやマツダ、キヤノン、ホンダ、アステラス、パナソニック、三菱商、コマツ、三菱重が高い。一方で野村やファナック、ソフトバンク、セブン&アイ、住友不が安い。
 〔日経QUICKニュース(NQN)〕





米国株、3日続伸 ダウ17ドル高、約3カ月ぶり高値 業績期待で
2013/1/12 7:20

   11日の米株式相場は3日続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比17ドル21セント(0.1%)高の1万3488ドル43セントと、2012年10月18日以来、約3カ月ぶりの高値で終えた。米企業業績への根強い期待が相場を支えた。一方、主要な株価指数は高値圏にあり、上値ではひとまず目先の利益を確定する目的の売りが出た。

 石油大手シェブロンが前日の通常取引終了後に2012年10~12月期の純利益が7~9月期比で高くなるとの見通しを発表。家電量販店のベストバイは11日、年末商戦の米国の既存店売上高が前年同期比で横ばいを確保したと発表。両社の株価が上昇するなど、好材料の出た個別企業を物色する動きが目立った。

 一方、米銀大手ウェルズ・ファーゴは2012年10~12月期決算で、利ざやが前年同期比で悪化したことを受け売りが優勢になった。前日は業績期待から買われていたため、短期筋による利益確定売りも出た。売りはバンク・オブ・アメリカなど金融株に波及した。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は前日比3.87ポイント(0.1%)高の3125.63と、12年10月5日以来の高値で終えた。

 業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち5業種が上昇。「生活必需品」「IT(情報技術)」「エネルギー」などが上げた。一方、「電気通信サービス」「資本財・サービス」「金融」などが下落した。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約6億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億5000万株(同)だった。
[PR]
by usdjpy624 | 2013-01-12 08:24