usdjpy624です

<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年6月29日土曜日 ドル円 ジリ高、6月末のお化粧買い

e0309098_1055530.jpg
e0309098_106611.jpg
e0309098_106221.jpg
e0309098_1063325.jpg
e0309098_106471.jpg
e0309098_107844.jpg
e0309098_1072366.jpg




   2013年6月29日土曜日 ドル円 ジリ高、6月末のお化粧買いだった。



  6月末のお化粧買い、全く考慮になかった。来年は、このことを、思い出せ。
http://etf1571.exblog.jp/20722845/





日本国債指標利回り 0.855%、+0.020、  現値 142.70円、 +0.01円       



2013年6月29日土曜日  

ダウ114ドル安、日経463円高、TOPIX 35.01高、 MTU 24円高、トヨタ90円高  
ブリヂスト120円高、 ユニクロ 1950円高、 東証REITO指数 66.59高 
東証二部指数 58.69高  

ダウ      日経     TOPIX     ドル円   ユーロ円  E-USD 
1万4909ドル  1万3677円  1133.84   99.182円  129.059円  1.30134   

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
26.07億株    2.60兆円   -13.411%  -9.373%  10.338    0.7867 
………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   ユニクロ9983   REITO指数 二部指数
612円   5990円   3380円    3万3450円    1396.67    2990.40 

0.73    1.56     1.93      6.54  PBR      

22.64    12.41    8.52     1.47  信用倍率       

 一般信用と制度信用の合算、一週間前のデータだ。



12ヶ月MA 88.233円、 24ヶ月MA 83.340円、 ドル円60ヶ月MA 97.784円、





ブル1570 430円高、 ベア1571 100円安、  カブドット 28円高


ブル1570   ベア1571   カブドット               

8420円    3760円    495円           

35.73      13.12    17.78         

               2.43    PBR





///////////////////////////////////////////////////////////



NY株反落114ドル安 利益確定売り優勢に
2013/6/29 6:24

   28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4日ぶりに反落し、前日比114ドル89セント(0.8%)安の1万4909ドル60セントで終えた。前日までの3日続伸で365ドル近く上昇したため、目先の利益をひとまず確定する目的の売りが優勢になった。

 6月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)が悪化した一方、6月の米消費者態度指数確報値は速報段階から上方修正された。強弱感が入り交じる米経済指標を受け、売り買いが交錯。下げ幅を140ドル近くまで広げた後に上昇に転じる場面もあり、荒っぽい展開だった。

 米連邦準備理事会(FRB)のスタイン理事が28日の講演で、「米連邦公開市場委員会(FOMC)にとって一番いい方法は、例えば9月に決定する場合に会合前の数週間の材料ではなく、緩和策を始めた時点以降で積み重なった材料を重視することだ」と述べた。9月会合で縮小に動く可能性を示唆したが、相場の反応は限られた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は小幅ながら4日続伸し、前日比1.39ポイント(0.0%)高の3403.25で終えた。時価総額の大きいアップルなどの上昇が寄与した。

 業種別S&P500種株価指数は全10業種のうち8業種が下落。「ヘルスケア」や「電気通信サービス」などが下げた一方、「公益事業」と「一般消費財・サービス」が上げた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約17億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約25億1000万株(同)だった。四半期末を前にした持ち高調整や、有力株価指数の銘柄入れ替えに伴う売買で商いが膨らんだ。

 IT(情報技術)大手のIBMの値下がりが目立った。コンサルティングのアクセンチュアが収益の先行きの見通しを引き下げ、同社株が大幅に下落。一部事業で競合するIBMに連想売りが広がった。
[PR]
by usdjpy624 | 2013-06-29 10:08

2013年6月22日土曜日 FOMCあり、QE3の縮小に言及

e0309098_76515.jpg
e0309098_77571.jpg
e0309098_771877.jpg
e0309098_77296.jpg
e0309098_773615.jpg




   2013年6月22日土曜日 FOMCあり、QE3の縮小に言及した。





   2013年6月20日木曜日 FOMC あり。ドル円 逆行高。株は下がり、ドル円騰がる
http://qwsadfoiu.exblog.jp/20684293/





///////////////////////////////////////////////////////////



日本国債指標利回り 0.870%、+0.035、  現値 142.10円、 -0.48円       



2013年6月22日土曜日  

ダウ41ドル高、日経215円高、TOPIX 7.59高、 MTU 2円高、トヨタ30円高  
ブリヂスト60円高、 ユニクロ 1430円高、 東証REITO指数 17.160高 
東証二部指数 33.60安  

ダウ      日経     TOPIX     ドル円   ユーロ円  E-USD 
1万4799ドル  1万3230円  1099.40   97.800円  128.331円  1.31222   

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
33.40億株    2.79兆円   -14.776%  -8.838%  14.709    0.7582 
………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   ユニクロ9983   REITO指数 二部指数
584円   5840円   3330円    3万1050円    1292.81    2997.33 

0.73    1.52     1.90      6.07  PBR      

26.69    11.64    10.66     2.48  信用倍率       

 一般信用と制度信用の合算、一週間前のデータだ。



12ヶ月MA 88.076円、 24ヶ月MA 83.262円、 ドル円60ヶ月MA 87.753円、





ブル1570 420円高、 ベア1571 105円安、  


ブル1570   ベア1571                  

8110円    3850円               

66.05      37.96             





///////////////////////////////////////////////////////////



東証大引け、反発 米株安受けた急落後、先物主導で巻き返す
2013/6/21 15:19

   21日の東京株式市場で日経平均株価は反発し、終値は前日比215円55銭(1.66%)高の1万3230円13銭だった。後場寄りまでは安い水準で推移していたが、13時30分過ぎに1万3000円台に戻して前日比で上げに転じると、その後は上げ幅の拡大が加速した。短期資金による株価指数先物への仕掛け的な大口買いが現物株への裁定買いを誘い、指数を急速に押し上げる展開。日経平均の上げ幅は300円超まで拡大する場面があった。主力株の多くも上げに転じ、トヨタが反発した。

 前日の米ダウ工業株30種平均が353ドル安と今年最大の下げ幅を記録したのを受け、日経平均は朝方に311円安の1万2702円まで下落した。米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長が、具体的な米量的金融緩和の縮小に言及したことを受けたリスクマネーの縮小懸念が背景で、日本株にもリスク回避に伴う売りが波及したという。

 ただ、米株安を受けた売りは朝方で一巡。その後は買いが目立ち始めたほか、相場の急落を見込んでいた先物の売り方による買い戻しも下げ渋りにつながった。市場では「後場の一段高は投機的な動きだろうが、前場に前週末終値(1万2686円)を下回らなかったことが過度な下値不安を後退させた面は大きい」(国内証券のストラテジスト)との声が聞かれる。

 日経平均の日中値幅(高値と安値の差)は627円と、13日(634円)以来の大きさ。日経平均は週間で543円高となり、5月13~17日の週以来、5週ぶりに上昇した。

 東証株価指数(TOPIX)は小幅反発にとどまった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆7987億円、売買高は33億4070万株。東証1部の値上がり銘柄数は858、値下がり銘柄数は753、変わらずは105だった。

 先物と指数主導の上昇を映し、日経平均への影響度が高いファストリが大幅高。日経平均を50円あまり押し上げた。三菱UFJ、三井住友FG、東電、マツダ、キヤノンが上昇し、サニックス、DOWAが大幅高。株主総会を開いたソフトバンクも上げに転じて終えた。半面、野村、三菱商、ソニーが下落。住友鉱が年初来安値を更新した。
 東証2部株価指数は続落した。朝日インテク、M2J、高木が下落し、日精機が上昇した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕





米国株、ダウ反発41ドル高 自律反発狙いの買い、オラクルは急落
2013/6/22 6:15

   21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3営業日ぶりに反発した。前日比41ドル08セント(0.3%)高の1万4799ドル40セントで終えた。米国で量的緩和策が早期に縮小されるとの観測を背景に足元で相場が急落した反動で、自律反発狙いの買いが優勢となった。

 米量的緩和の縮小観測や世界経済の減速を巡る警戒感から、前日までの2日間でダウ平均は3.7%下落。1カ月半ぶりの安値をつけた。足元で下落が目立った生活必需品や公益関連株を中心に、短期的な戻りを期待した買いが入った。

 ただ、ダウ平均は前日終値より安く推移する場面もあった。米10年物国債 利回りが一時、約1年10カ月ぶりに節目の2.5%を上回った。金利上昇が米景気を冷やすとの警戒感を誘った。欧州の株式相場が総じて下落したことも嫌気された。

 ナスダック総合株価指数は3日続落し、同7.38ポイント(0.2%)安の3357.25と5月2日以来、約1カ月半ぶりの安値で終えた。前日夕に発表した四半期決算で売上高が市場予想を下回ったIT(情報技術)大手オラクルが大幅に下落。ナスダック指数を押し下げた。

 業種別S&P500種株価指数では全10種のうち、「生活必需品」や「公益」、「ヘルスケア」など8種が上昇。一方、「IT(情報技術)」と「素材」が下げた。

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約19億9000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約27億株だった。株価指数先物・オプションなどの清算指数算出に伴う取引があり、高水準となった。

 アナリストが投資判断を引き上げた交流サイト(SNS)大手のフェイスブックが上昇。増収増益決算を発表した中古車販売のカーマックスは小幅高。日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)や飲料のコカ・コーラも買われた。

 一方、金融大手のモルガン・スタンレーが下落。シティグループとモルガンの合併証券会社モルガン・スタンレー・スミス・バーニーの株式の35%をシティから買い取り、完全子会社化することを当局が容認したと発表した。減益決算を発表したレストラン運営のダーデン・レストランツも安い。
[PR]
by usdjpy624 | 2013-06-22 07:08

2013年6月15日 土曜日 SQ、続落、月曜日は 上げたが 火曜日からさげた

e0309098_1314853.jpg
e0309098_13141896.jpg
e0309098_13144798.jpg
e0309098_13144596.jpg




   2013年6月15日 土曜日 SQ、続落、月曜日は 上げたが 火曜日からさげた。
月曜日 株ブル 逃げた。MTU 601円で 逃げた。火曜日に、ランド、リート 逃げた。



日本国債指標利回り 0.815%、-0.045、  現値 142.80円、 +0.86円       



2013年6月15日 土曜日 為替は、15時

ダウ105ドル安、日経241円高、TOPIX 12.28高、 MTU 10円安、トヨタ変わらず  
ブリヂスト25円高、 ユニクロ 390円高、 東証REITO指数 69.220高 
東証二部指数 10.19高  

ダウ      日経     TOPIX     ドル円   ユーロ円   E-USD 
1万5070ドル  1万2686円  1056.45   94.175円  125.708円  1.33477   

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
37.68億株    3.31兆円   -12.242%  -11.491%  16.504    0.8173 
………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   ユニクロ9983   REITO指数 二部指数
567円   5590円   3065円    2万8940円    1315.50    2982.43 

0.71    1.46     1.75      5.66  PBR      

25.93    11.01    13.73     1.25  信用倍率       

 一般信用と制度信用の合算、一週間前のデータだ。



12ヶ月MA 87.816円、 24ヶ月MA 83.132円、 ドル円60ヶ月MA 87.701円、





ブル1570 270円高、 ベア1571 95円安、  


ブル1570   ベア1571                  

7350円    4045円               

32.21      30.80 





東証大引け、反発 来週のFOMCにらみで伸び悩む
2013/6/14 15:33

   14日の東京株式市場で日経平均株価は反発。終値は前日比241円14銭(1.94%)高の1万2686円52銭だった。前日13日の米ダウ工業株30種平均が大幅上昇したことや、外国為替市場で円相場が1ドル=95円前後と前日より円安・ドル高で推移したことで、朝方から買いが先行した。日経平均が前日に843円安と大幅に下落していたことから、値ごろ感からの買いや自律反発を期待した押し目買いを誘った面もある。

 後場中ごろには上げ幅を450円あまりに拡大する場面もあった。円相場の下落幅が拡大して輸出株に買い戻しが入った。日経平均が25日移動平均を大きく下回っていることなど、テクニカル分析による短期的な「売られすぎ」を意識した買いが入ったとの声も聞かれた。

 ただ、日経平均は円相場が下げ渋ると、大引けにかけて伸び悩んだ。上昇幅は、前日の下落幅の約3分の1にとどまった。来週18日からの米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、積極的な売買を手控える投資家が多いとみられる。東証1部の売買代金は概算で3兆3155億円と今年3月以降のSQ算出日としては最低となった。市場では「来週のFOMCで米金融緩和の縮小観測が後退すれば、投資家心理が改善し、日経平均も回復に向かう」(国内証券)との見方もあった。

 きょうは日経平均先物・オプション6月物の特別清算指数(SQ)の算出日だった。市場推定のSQ値は1万2668円04銭。市場では「きょうはSQ算出に伴う相場の乱高下はなく、影響は限定的だった」(松井証券の窪田朋一郎マーケットアナリスト)との声が多い。

 東証株価指数(TOPIX)は反発。大引けは前日比12.28ポイント(1.18%)高の1056.45だった。業種別TOPIXでは33業種中、30業種が上昇した。

 東証1部の売買高は37億6800万株。東証1部の値上がり銘柄数は960、値下がり銘柄数は635、変わらずは121だった。 〔日経QUICKニュース(NQN)〕
[PR]
by usdjpy624 | 2013-06-15 13:15

2013年6月8日土曜日 続落

e0309098_17202733.jpg
e0309098_17194696.jpg
e0309098_17205858.jpg
e0309098_17201741.jpg
e0309098_17232430.jpg
e0309098_17245443.jpg




http://qwsadfoiu.exblog.jp/20623952/

2013年6月08日土曜日 雇用統計良好だと言う。ドル円 雇用統計
前に下げた。

<<<
http://fxdemouketai.blog111.fc2.com/blog-entry-546.html

なんじゃこりゃ~
朝方報道の解説によるとドラギ総裁の会見で利下げに言及せずドルに対してユーロが買われ
軟化したドルは対円においても軟化、結果円が買われた!?

違うだろー!!!そんな理由で300Pipsとか動くかあぁぁぁぁぁぁぁ!
福太郎的には投機筋のたまった円ショートポジションを明日の雇用統計まで恐ろしくて
持ち越せなくなったのだと思います。
株にしたってそうです。
今相場を支配しているのは人の心の中にいる恐怖の大魔王なのです。  >>>





日本国債指標利回り 0.860%、+0.025、  現値 143.11円、 +0.09円       


2013年6月08日土曜日  

ダウ207ドル高、日経26円安、TOPIX 13.82安、 MTU 2円安、トヨタ160円安  
ブリヂスト155円安、 ユニクロ 1640円高、 東証REITO指数 11.440高
東証二部指数 131.14安  

ダウ      日経    TOPIX     ドル円   ユーロ円   E-USD  
1万5248ドル  1万2877円  1056.95   97.512円  128.928円  1.3219  

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
43.99億株    3.34兆円   -11.660%  -14.848%  14.301    0.97415 
………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   ユニクロ9983   REITO指数 二部指数
570円   5480円   3055円    3万1100円    1292.35   2877.24

0.71    1.43     1.74      6.82  PBR      

21.51    10.95    10.05     0.54  信用倍率       

 一般信用と制度信用の合算、一週間前のデータだ。



ドル円60ヶ月MA 87.757円、 24ヶ月MA 83.272円、 12ヶ月MA 88.096円





ブル1570 140円安、 ベア1571 30円高、  


ブル1570   ベア1571                  

7460円    4080円               

0.98      40.28             
[PR]
by usdjpy624 | 2013-06-08 17:23

2013年6月01日土曜日 続落 

e0309098_730316.jpg
e0309098_7303169.jpg
e0309098_7303988.jpg
e0309098_731431.jpg
e0309098_731831.jpg




日本国債指標利回り 0.860%、-0.030、  現値 142.32円、 +0.16円       



2013年6月01日土曜日 続落  

ダウ208ドル安、TOPIX 1.36高、日経185円高、 MTU 変わらず、トヨタ50円安  
ブリヂスト45円高、 ユニクロ 1700円高、 コマツ13円安、 住友不動 115円高 

ダウ     TOPIX    日経     ドル円   ユーロ円   E-USD  
1万5115ドル 1135.78  1万3774円  100.416円  130.481円  1.29937  

日経売買高    売買代金   売負率    買負率   Ma倍率   P/C 金額
41.54億株    3.24兆円   -18.468%  -5.321%  13.706    0.9395 
………………………………………

MTU   トヨタ    Br 5108   ユニクロ9983   コマツ  住友不動産
595円   6010円   3370円    3万4900円    2611円  3955円

0.74    1.57     1.92     6.82       2.08     2.99  

23.19    8.43     11.19    0.54       3.33     4.08  

  PBR、信用の順だ。 一般信用と制度信用の合算、一週間前のデータだ。



ドル円60ヶ月MA 87.901円、 24ヶ月MA 82.564円、 12ヶ月MA 86.627円





ブル1570 60円高、 ベア1571 35円安、  ETF1321 60円高、


ブル1570   ベア1571    ETF1321                

8730円    3805円     14100円           

23.74      33.25      1.85        





///////////////////////////////////////////////////////////



米国株、大幅反落 ダウ208ドル安、1カ月半ぶりの下げ幅
2013/6/1 6:14


   5月31日の米株式相場は大幅反落した。ダウ工業株30種平均は前日比208ドル96セント(1.4%)安の1万5115ドル57セントで終えた。下げ幅は4月15日以来、約1カ月半ぶりの大きさ。良好な経済指標の発表が相次ぎ、米連邦準備理事会(FRB)が量的金融緩和の早期縮小に踏み切りやすくなったとの見方が浮上。午後に入ると売りの勢いがじわりと増し、結局そのまま安値引けになった。

 シカゴ購買部協会が午前に発表した5月の景気指数(PMI)が大幅上昇し、市場予想も大きく上回った。5月の米消費者態度指数(確報値)も速報段階から上方修正。米景気の回復を示す材料として当初は好感する動きにつながったが、量的緩和の早期縮小につながるとの見方が時間の経過とともに強まった。実現した場合に市場への資金流入が細るとして売りにつながった。

 ハイテク比率が高いナスダック総合株価指数は前日比35.39ポイント(1.0%)安の3455.91で終えた。

 業種別S&P500種株価指数は全10業種が下げた。「ヘルスケア」や「エネルギー」の値下がりが目立った。売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約11億3000万株(速報値)と、最近では高水準だった。ナスダック市場は約18億3000万株(同)だった。

 IT(情報技術)のヒューレット・パッカード(HP)が大幅下落。映画・娯楽のウォルト・ディズニーや日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)も下げた。

 一方、半導体のインテルや非鉄のアルコアが小幅ながら上昇した。
[PR]
by usdjpy624 | 2013-06-01 07:32